kentaro ebiko's web site

図書館系ジャズユニット・ライブラリ Library - a story-driven jazz unit official web site

kentaroebikobass

top

Library

diary

profile

schedule

profile:

蛯子健太郎(えびこ けんたろう)ジャズベース/作曲 

中学時代、クラッシック音楽に触れ大きな衝撃を受ける。

1988年留学先のカリフォルニアで ジャズに出会う。地元のジャズクラブなどで演奏活動を始める。

92年CalArts(カルアーツ/カリフォルニア芸術院)に転入。ジャズベースをCharlie Haden, Darek "Oles" Oleszkiewicz に師事。

渡米中、ジャズの奥深さはもちろん、Nels Cline など西海岸クリエイティブミュージックシーンからも多大な影響を受ける。

「Cal Arts Jazz CD」に参加、自作曲 "Bass Line"がフィーチャーされ、同トラックで、Wadada Leo Smith と共演、録音。

1999年11月11年振りに 帰国。

2005年9月「ライブラリ」を立ち上げ、様々な小説を題材にしたオリジナル曲によるシリーズを展開。

2008年5月 ライブラリの"Fish in the Sky"が坂本龍一氏から「独自の世界をもっている」「13分の大作をじっくり聴いてもらいたい」とコメントを受ける。

2009年10月 平井庸一(g)氏グループでトリスターノ派 の重鎮Ted Brown(ts)との初来日ライブレコーディングを行う。

2010年 ライブラリ1st アルバム  dream / story をリリース

2012/11 中原中也賞詩人の三角みづ紀がメンバーとして正式加入。

2013年 ライブラリ2nd アルバム Light をリリース。現代アメリカ文学を代表する小説家ポール・オースターの翻訳でも知られる、柴田元幸氏がライナーノーツを寄稿。

 

オリジナルの世界を追求する都築猛ピアノトリオその他、オリジナル/スタンダードの境無く都内ジャズシーンで精力的に活動する。